ナチュラ1 ONLINE STORE
電話番号 0949-29-3939
FAX番号 0949-29-3938
yahoo!ショッピングはこちら

『ナチュラ1』 ~100%天然素材~土壌菌を活性化する有機液体肥料

土壌菌を活性化!ふかふかの土に土壌改良!
痩せてしまって、作物がそだたない…それは土壌菌が活性化されていないため、「地力」がない土地になってしまっている事が原因です。
ナチュラ1はアミノ酸やミネラルを多く含み、土壌菌を活性化させます。
この土壌菌が化学肥料で弱った土地や、不消化の有機堆肥の土をふかふかの土に再生します!

元気な微生物が元気な作物を作る!
10aの畑の土には約1.2トンもの土壌菌が存在し、この土壌菌の窒素を作物が吸収します。人が畑に入れた肥料も、その大半は土壌菌を経由して作物に吸収されます。しかし、土壌菌が活性化されていなくては肥料からによる栄養が、効率的に作物に供給することが出来ません。元気な微生物(土壌菌)が元気な作物を作ります。

植物の免疫力を高め、農薬を減少
ナチュラ1は植物の免疫力を高め、テルペンやフィントンチッドを増やします。その結果、農薬使用量が減り、さらにナチュラ1により活性化した土壌菌が土中の農薬を食べ、分解します。土中に溜まった農薬も減少します。

最高の便利資材アミノ酸とミネラル!
ナチュラ1に多く含まれるアミノ酸は植物にとって直接吸収できる最高の便利資材であり、作物の成長を促します。
また、豊富なミネラルがホルモンや酵素を作り、産品価値や、食味をあげます

土壌菌・植物細胞の吸水力を向上!
ナチュラ1は土壌菌や植物細胞のアクアポリン(吸水孔)からの吸水力を向上させます。これはアクアポリン研究の権威である北川良親教授による、化学的な裏付けががあります。

そんな有機液体肥料がついに誕生!!

『ナチュラ1』使用による作物の成長比較

①ナチュラ1使用例 大根
手前側L字に1回散布(500倍希釈)
北九州市長行西 2016年1月6日撮影
②ナチュラ1使用例 サニーレタス
左上2つ以外に1回散布(500倍希釈)
飯塚市川津 2016年1月9日撮影

『ナチュラ1』実証データ

北川 良親(きたがわ よしちか)
秋田県立大学名誉教授 農学博士
合同会社 北川科学総合研究所 代表社員
トラストバイオ株式会社 取締役


『ナチュラ1』作物への使用方法

  1. 基本的な使用濃度は1000倍希釈(1リットルの水にナチュラ1を1cc)です。
  2. 1回の使用料は10a当り、0.5~2リットルです。
  3. ナチュラ1は片寄りのない土壌活性肥料なので、今まで使用してある堆肥等はそのまま使用して下さい。
  4. 農薬や他の肥料と混ぜて使用できます。